齋藤 和紀

エクスポネンシャル・ジャパン

日立、デルの財務経理や経営企画部門勤務を経て、2008年には金融庁に民間採用され国内への国際会計基準導入に携わる。その後、ダウ・ケミカルのグループ経理部長等を経て、現在は、ベンチャー企業に戦略策定や事業開発や大企業の新規事業創出支援を行い、自らのプロジェクトを立ち上げ変革を仕掛ける。
早稲田大学卒、同大学院ファイナンス研究科修了。
シンギュラリティ大学エグゼクティブプログラム修了。
・エクスポネンシャル・ジャパンCOO
・Spectee CFO、アイ・ロボティクスCFO
<著書>
「シンギュラリティ・ビジネス」(幻冬舎新書 2017/5)
「エクスポネンシャル思考」(大和書房 2018/6)